事業承継/Intelligence

HOME > 事業承継 > 事業承継 3つの方法

事業承継 3つの方法

case.1 親族内に承継する場合

対処すべき課題は多く、時間を味方につけましょう

1.経営の承継
   1)後継者育成  2)社内体制の整備

2.自社株対策
  1)自社株評価  2)株式の集約  3)円滑な譲渡

3.相続対策
  1)相続税  2)財産分与  3)遺言書

case.2 MBO 社員に承継する場合

上記「親族内承継」の事項に加え、

1.自社株買い取り資金の調達
2.個人保証、担保

解決策はあります!

case.3 M&A 第三者に承継する場合

後継者問題の有力な解決策はM&Aです。
今やM&Aは、大企業だけのものではありません。

1) 会社を存続させることができる(通常、社名も残る)
2) 従業員の雇用、取引先との関係を守ることができる
3) 経営者の立場を離れ、セカンドライフを楽しむことができる
4) 個人保証や担保の解除ができる
5) 相続税の納税資金を準備できる